べた基礎と布基礎のメリット・デメリット

query_builder 2022/03/26
コラム
7

住宅を建てる際に、まずは基礎を作ることが必要です。
基礎は地面に埋まっているので目にする機会は少ないかも知れませんが、住宅の耐久性を高めるためには必要不可欠です。

そこで今回は、住宅の基礎で使われる「べた基礎」と「布基礎」のメリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

▼べた基礎、布基礎とは
べた基礎とは、地盤全体に鉄筋コンクリート入りの基礎を作る方法です。
日本の住宅ではべた基礎が最も多く使われています。
建物を面で支えるので、地盤が弱い場所や重量がある住宅にも使えます。

布基礎は、べた基礎のように面ではなく、点と線で住宅を支えます。
布基礎の断面図は「T」の字を逆さにしたような形状をしています。

▼べた基礎のメリット・デメリット
べた基礎には、以下のようなメリットやデメリットがあります。

■メリット
べた基礎は耐震性に優れています。
また床下が厚いコンクリートで覆われているため、湿気やシロアリ被害を防げます。

■デメリット
べた基礎は多くの鉄筋コンクリートを使用するため、布基礎に比べると施工費用が高くなります。

また寒冷地での使用には向いていません。
地中が凍ると地面が膨張して、基礎や建物にダメージを与えることがあるからです。

▼布基礎のメリット・デメリット
布基礎には、次のようなメリットやデメリットがあります。

■メリット
べた基礎よりもコストが抑えられるメリットがあります。
またべた基礎よりも深く根入れを行なうので、施工箇所によってはべた基礎よりも強度が高まる場合があります。

■デメリット
耐震性はべた基礎よりも劣ります。
また床下に湿気が溜まりやすいので、シロアリ被害が出やすい傾向にあります。

▼まとめ
べた基礎と布基礎にはそれぞれ特徴があるので、家を建てる場所や予算などに合わせて選びましょう。

神奈川県秦野市にある株式会社リブートでは、注文住宅サービスをご提供しております。
「自然素材の家を建てたい」「後悔しない家づくりがしたい」というかたは、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 珪藻土塗り壁パターン決め|健康住宅|海老名市の注文住宅

    query_builder 2022/06/16
  • 祝上棟!綾瀬市の注文住宅|自然素材の家・木の家

    query_builder 2022/05/20
  • 基礎工事完了|綾瀬市の自然素材の家|完全注文住宅

    query_builder 2022/05/13
  • ゴールデンウィークを前に

    query_builder 2022/04/28
  • 綾瀬市にて地鎮祭|自然素材の注文住宅|神奈川県秦野市の工務店

    query_builder 2022/04/14

CATEGORY

ARCHIVE