洗面所の広さについて

query_builder 2022/11/01
コラム
_C3A6958_R

洗面所の広さについて、迷っていませんか?
注文住宅の洗面所の間取りを決める際は、いくつかコツをおさえることが重要です。
そこで今回は、洗面所の広さについて触れていきます。

▼洗面所の広さの目安
洗面所で洗顔などを行うなら、1.5~2畳程度の広さを確保しましょう。
また脱衣なども行う場合は、2.5畳の広さが望ましいです。
さらに洗濯物を干す・洗濯機を設置する(ランドリースペース)となればもう少し広さが必要になります。

▼洗面所の間取りを決める際のコツ
早速、洗面所の広さを決める際のコツをご紹介していきます。

■脱衣できるようにするか
洗面所と脱衣所を一緒にする場合、脱衣できるだけのスペースが必要です。
その際、棚や洗濯かごなどを置けるスペースも確保しましょう。

■洗濯機や洗面台のサイズも重要
洗濯機や洗面台のサイズによって、洗面所の広さが変わってきます。
設置しようとしている洗濯機や洗面台の幅や奥行を把握し、どのくらいの広さにするか決定することが重要です。

■何人で使うことを想定するか
「朝の洗面所での混雑を解消したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
洗面所の広さを決める際、最大何人で使うかを想定しましょう。
場合によっては、洗面ボウルを2つ設ける必要も出てきます。

■ドアの種類
ドアを引き戸にするか開き戸にするかによっても必要になる広さが変わってくるので、注意してください。
開き戸の場合、物がぶつからないよう、スペースを確保することが大切です。
引き戸はスペース確保は不要ですが、扉を引く側の壁が使えなくなりますのでその点は注意が必要です。

▼まとめ
洗面所は、洗顔などを行うと考えて、1.5~2畳程度の広さを確保しましょう。
また、脱衣所やランドリースペースとして利用する場合、さらに広くする必要があります。
家族が使うことも加味した上で、洗面所の広さを検討してみましょう。

NEW

  • 鎌倉市の注文住宅|パリのアパルトマン風インテリア事例|3階建て・狭小地住宅

    query_builder 2023/09/04
  • アイランドキッチンがある家【秦野市の施工事例をご紹介】

    query_builder 2023/05/27
  • 【施工例】綾瀬市の戸建て|ナチュラルインテリアの注文住宅

    query_builder 2023/01/29
  • 秦野市にて地鎮祭を行いました|ガレージハウス|秦野市の注文住宅

    query_builder 2022/10/24
  • 綾瀬市の注文住宅お引渡し|自然素材の家|木の家の施工事例

    query_builder 2022/10/16

CATEGORY

ARCHIVE