神奈川県|自然素材|注文住宅|施工事例|基礎断熱工法って?

query_builder 2020/12/24
ブログ
基礎断熱工法 神奈川 自然素材 注文住宅 キッチン ダイニング 照明 ペンダントライト 吹き抜け

神奈川県|自然素材|注文住宅|施工事例|基礎断熱工法って?



神奈川県秦野市にモデルハウスを構える工務店、株式会社リブートです。

秦野市を中心に、平塚市・厚木市・小田原市・伊勢原市など、

神奈川県内を対象に注文住宅を設計・施工しています。

造作家具付の自然素材注文住宅を得意としています。



本日は、リブートで標準採用している「基礎断熱工法」についてご紹介します。

「基礎断熱工法」は北海道などの寒冷地では普及していますが、

神奈川県内ではまだまだ採用している住宅会社は少ないようです。

基礎断熱工法 神奈川県 2階リビング 窓 北 キッチン 収納 自然素材 葉山町

「基礎断熱工法」とは?

「床断熱工法」に代わる断熱工法で、北海道等の寒冷地で普及しています。

床面で断熱せずに、建物外周の基礎の立ち上がり部分に断熱材を施工する方法です。


床断熱の場合は、建物の床下に湿気がこもるのを防ぐために

基礎と土台の間に通気パッキンを使用し、基礎内部は外気と通気しています。

基礎断熱の場合は外気の侵入を防ぐために気密パッキンを使用し、外気の代わりに室内と通気をします。

そのために、主要な部屋には床に通気のためのガラリを設ける必要があります。

リブートでは、日本住環境株式会社のフロアスリッター(無垢材)という製品を採用し、

そこに床下→室内に空気を引っ張るためのファンを組み合わせています。

インナーテラス 基礎断熱工法 神奈川県 勾配天井 リビング インテリア

「基礎断熱工法」を採用する場合は、床下にエアコンを設置してまず床下をあたためます。

あたたまった空気はガラリを通して室内に出てきますので、

時間と共に床下と室内の温度・湿度が同程度となります。

冬場は基本的に24時間エアコンを使用することにより、床下の熱容量を活かして

家全体をあたためることが可能となります。


お施主様からは、「底冷え感が軽減されるため、実際の室温よりあたたかく感じる」

「朝2階の部屋から降りてくると、1階のほうがあたたかい」とのお声を頂いており、大変好評です。


もっと詳しく話を聞いてみたい方は、ぜひお問い合わせ下さい。



神奈川県内で自然素材を使った注文住宅が得意な工務店をお探しの方は、
ぜひ一度リブートへご相談下さいませ。
家族構成・生活スタイル等から、ご予算を考慮したおすすめの間取りをご提案致します。
お問い合わせは下のボタンから。

NEW

  • 小田原市にて造作家具の打ち合わせ|自然素材の注文住宅|工事中現場レポート

    query_builder 2021/04/15
  • 現場レポート|海老名市の注文住宅|自然素材・無垢の木の家

    query_builder 2021/04/10
  • 海老名市にて上棟式を行いました|自然素材の注文住宅|秦野市の工務店

    query_builder 2021/04/05
  • タカラスタンダードショールーム|オフェリアの価格や特徴は?|キッチン選び

    query_builder 2021/04/02
  • 地鎮祭|平塚市の注文住宅|造作家具つき・自然素材が得意な工務店|地鎮祭の様子をレポート

    query_builder 2021/03/29

CATEGORY

ARCHIVE