神奈川県|自然素材|注文住宅|施工事例|屋根|軒の出はあったほうがいい?

query_builder 2020/12/20
ブログ
注文住宅 外観 自然素材 軒の出 屋根

神奈川県|自然素材|注文住宅|施工事例|屋根|軒の出はあったほうがいい?



神奈川県秦野市にモデルハウスを構える工務店、株式会社リブートです。

秦野市を中心に、平塚市・厚木市・小田原市・伊勢原市など、

神奈川県内を対象に注文住宅を設計・施工しています。

造作家具付の自然素材注文住宅を得意としています。



本日は、屋根の軒の出についてお話ししたいと思います。

昔のほとんどの日本家屋には軒の出がありましたが、

近年はコスト削減やデザイン、狭小地であるなど理由から、

軒の出を出さない住宅が増加傾向にあります。

注文住宅 外観 自然素材 軒 バルコニー

軒の出を出すメリットをいくつかご紹介します。


①外壁の汚れや雨だれを軽減できる

雨が直接あたる外壁の面積を軽減できることから、汚れや雨だれの影響を受けにくいといえます。


②雨漏りリスクが軽減できる

同様に、窓や外壁に雨があたることを防げるため、雨漏りリスクが下がります。

実際に、軒の出がない住宅の雨漏り件数が増加しているとの報告があります。


③夏の日差しを遮ることが出来る

夏のきつい直射日光が直接室内に入らないため、室内の温度上昇を抑えることが出来ます。

注文住宅 外観 自然素材 軒 バルコニー

また、外観のボリューム感が出ないという点を考慮する必要があります。

これは好みにもよりますが、軒の出がない住宅は外観に奥行き感がなく、のっぺりした印象になります。

デザイン上、あえて軒の出をなくすのであれば 住宅会社とよく相談した上で採用すると良いでしょう。


写真のようにバルコニーを設ける場合は、屋根(軒)を大きく出して

インナーバルコニーにすることをおすすめしています。

洗濯物を干しているときの急な雨にも対応できますし、

もし2階にリビングがある間取りであれば、セカンドリビングとして

周囲の視線を気にせずにアウトドアを楽しむことが出来ますよ。




神奈川県内で自然素材を使った注文住宅が得意な工務店をお探しの方は、

ぜひ一度リブートへご相談下さいませ。

家族構成・生活スタイル等から、ご予算を考慮したおすすめの間取りをご提案致します。

お問い合わせは下のボタンから。

NEW

  • 小田原市にて造作家具の打ち合わせ|自然素材の注文住宅|工事中現場レポート

    query_builder 2021/04/15
  • 現場レポート|海老名市の注文住宅|自然素材・無垢の木の家

    query_builder 2021/04/10
  • 海老名市にて上棟式を行いました|自然素材の注文住宅|秦野市の工務店

    query_builder 2021/04/05
  • タカラスタンダードショールーム|オフェリアの価格や特徴は?|キッチン選び

    query_builder 2021/04/02
  • 地鎮祭|平塚市の注文住宅|造作家具つき・自然素材が得意な工務店|地鎮祭の様子をレポート

    query_builder 2021/03/29

CATEGORY

ARCHIVE