内装材|塗り壁|珪藻土とは?特徴や手入れをご紹介②

query_builder 2020/12/18
ブログ
珪藻土 自然素材 塗り壁 色 補修 汚れ

内装材|塗り壁|珪藻土
本日は前回に引き続き、リブートで使用している内装材の珪藻土について特徴をご紹介します。



神奈川県秦野市に展示場を構える注文住宅の工務店、株式会社リブートです。
秦野市を中心に、平塚市・厚木市・小田原市・伊勢原市など、
神奈川県内を対象に注文住宅を設計・施工しています。
造作家具付の自然素材注文住宅を得意としています。



前回記事、「珪藻土」の特徴はこちら。

珪藻土 塗り方 クラウド 汚れ 落とし方

珪藻土が汚れてしまったら?


①普段のお手入れ

ほこりが目立つ場合は、柔らかいほうきやはたき等で落とします。

取れにくい場合は、掃除機のはけがついたノズルで優しく落とすと良いでしょう。


②手垢やシミなど

乾いたメラミンスポンジや消しゴムで表面をトントンと軽くたたいて落とします。

ゴシゴシこすると、表面が削れて周囲と差が出てしまうことがありますので、注意が必要です。


③ペンや調味料など

汚れが深く入り込んでいる場合は、サンドペーパーで少しずつ削ります。

出来るだけ目が細かいサンドペーパーを選びましょう。

周囲との差を見ながら、慎重に行います。

または、スプレーでしっかり水を含ませて、乾いた布でトントンと拭き取る方法もあります。

周囲と馴染むまで、何度かに分けて行うと良いでしょう。


④深い傷や大きな汚れ

サンドペーパーでも対応できない程の傷や汚れは、補修(塗り直し)で対応出来ます。

ただし、経年変化により壁の色が変わっていて、同じ塗料でも色の違いが出る可能性があります。

補修をする際は、その点を理解した上で行う必要があります。


以上、珪藻土のお手入れ方法についてご紹介しました。



神奈川県内で自然素材を使った注文住宅が得意な工務店をお探しの方は、
ぜひ一度リブートへご相談下さいませ。
家族構成・生活スタイル等から、ご予算を考慮したおすすめの間取りをご提案致します。
お問い合わせは下のボタンから。

NEW

  • 小田原市にて造作家具の打ち合わせ|自然素材の注文住宅|工事中現場レポート

    query_builder 2021/04/15
  • 現場レポート|海老名市の注文住宅|自然素材・無垢の木の家

    query_builder 2021/04/10
  • 海老名市にて上棟式を行いました|自然素材の注文住宅|秦野市の工務店

    query_builder 2021/04/05
  • タカラスタンダードショールーム|オフェリアの価格や特徴は?|キッチン選び

    query_builder 2021/04/02
  • 地鎮祭|平塚市の注文住宅|造作家具つき・自然素材が得意な工務店|地鎮祭の様子をレポート

    query_builder 2021/03/29

CATEGORY

ARCHIVE